"Debug"に関連するメモ

Debugとは

【英】debug デバッグとは、ソフトウェアにおけるプログラムのバグ(誤りや欠陥)を探して、正しく動作するように修正する作業のことである。 プログラムは人間が作成するため、誤りが混入してしまうことがある。プログラミングの段階で注意を払うことで、バグの混入確率を低くすることは可能だが、ゼロにすることは難しい。そのため、品質向上のためにデバッグが果たす意味は大きいといえる。 デバッグには、人それぞれの考え方や方法論があり、誤りや欠陥を探し当てて、的確に修正する行為は技術力の差として顕著である。また、デバッグは、不具合を修正するだけであると捉えがちだが、発見や再現、理解、恒久対策といった一連のプロセスもデバッグに含まれる。 なお、統合開発環境(IDE)やデバッガの進化、開発効率化のためのテストファーストやTDD(テスト駆動開発)の流行に伴い、デバッグを行いながらテストをするスタイルが見られるが、これらは、厳密にはデバッグと呼ばない。

関連するキーワード:

出典元: Weblio

"Debug"のタグが付いているメモ

"Debug"に関連性が高いメモ